貴方は断捨離派?それとも貸し倉庫派?

最近は断捨離がブームになっていますが、気に入って買った品物を捨てるのは忍びないと感じている人も多いのではないでしょうか。また、そのうち何かに使えるかもしれないと思い、しばらくは捨てずにとっておきたい人もいるでしょう。


しかし、多くの人の家の収納には限りがあります。



新しいものや買い物が好きな人などは、物がどんどん増えていき収納しきれなくなってしまう人もいるかもしれません。



そうなるとゴミ屋敷とはいかないまでも、足の踏み場がなくなってしまい居心地の良い部屋とはとても言えない状態になってしまうのではないでしょうか。



少しぐらいの散らかりなら問題はないかもしれませんが、やはり家の中はスッキリとしていた方が気持ちいいものです。そんな物を捨てられない人たちにおススメなのが貸し倉庫です。
室内管理であっても24時間自由に出入りでき、換気もきちんとされている貸し倉庫も多いので、捨てられない物だけでなく、衣装もちの人等は第二のクローゼットとして利用していたりします。

もちろん、普段使わない大きな物などを保管している人も多いでしょう。

貸し倉庫は使う人によって用途は様々ですが、自宅の収納がキャパオーバーという理由で利用するのであれば、部屋がスッキリと片付き気持ちよく暮らせるわけですから、至極便利な保管方法といえます。

ですが、まずは必要以上に物を増やさないという事を心掛ける事が必要です。


貸し倉庫があるから大丈夫と思う前に、自分に何が必要かを考えてみてはどうでしょう。